教会の信条と今年のビジョン

このページでは、教会の信条と2016年度のビジョンをご紹介いたします。

信条(私達が信じていること)

私たちは以下の15項目を信じ、教会の信仰としてかかげております。

聖書

わたしたちは、聖書は神の霊感によるもので、完全な真理を含むもので、霊的・日常の生活の原則として、また最高の権威として扱われるべきものである、と信じています
?テモテ 3:16; ?コリント 2:13

三位一体

わたしたちは、三位一体として自らを現わされたイェホヴァなる唯一まことの神を信じます―父、御子、聖霊を。彼こそがすべての物の創造主であられ、全人類の唯一の救いである
マタイ 28:19; ?コリント 13:14

イエス・キリスト

わたしたちは、イエスこそがただ一人神の子であり、聖霊によって乙女マリヤに宿られたと信じます。彼は完全に神であり、完全に人である
ルカ 1:26-35; ヨハネ 1:14-18; イザヤ 7:14,9:6

十字架

わたしたちは、イエス・キリストが十字架で私たちの罪のために死なれたことを信じます。彼は埋葬されたが、三日目に御言葉のとおりによみがえられた。彼はそれから天に昇り、いつの日か、約束通りに戻って来られる
?コリント15:1-4; ローマ 4:25; ヨハネ14:2-3; ?テサロニケ4:13-18

賜物

私たちは、聖霊は父と御子と同じ性質、同じ権威、同じ地位、同じ栄光を共有していることを信じています。聖霊が信者に命を与え、彼らに様々な賜物を与え、その賜物が今日も現わされていることを
ヨハネ 3:5-8; ローマ 8:9-13; ?コリント12:1-11; ローマ 12:6-8; エペソ 4:4-16

人間

人間は神の似姿に創造されたが、不従順のゆえに、罪人として恵みから墜ちてしまい、弱く惨めになり、神の救いが必要である
創世記 1:26-27, 3:1-7; ローマ 5:12,18

救い

私たちは、人間は神の恵みによってのみ救われると信じています。人間は罪を悔い改めて、イエス様が私たちの罪のために救いを完成されたことを信じる必要がある
エペソ 2:8-9; ヘブル 9:12, 22

聖霊

私たちは、信者は継続的に聖霊に満たされ、聖化された生活を送るべきであり、世から聖別されるべきである、と信じています。彼らは聖霊の実を結ぶべきであり、効果的に主に仕えるために聖霊から力を受けるべきである
エペソ 5:18; ?コリント 6:14, 7:1; ガラテヤ 5:22; 使徒行伝 1:8

教会の目的

私たちは、教会の目的は聖徒らを装備し、キリスト・イエスの証人として生き、神の大宣教命令が成るまで御国の福音を広めることであると信じています。
マタイ 5:13-16, 28:18-20; エペソ 4:11-16; ピリピ 2:14-16

キリストの身体

私たちは、教会が地上におけるキリストの体であると信じています。本当の超教派主義とは、世界中のすべての地域教会の新生した信者たちで成り立つものである
エペソ 4:4, 12; ?コリント 12:13; 使徒の働き 15:22; マタイ18:18, 15-20

洗礼

私たちは、教会が救われた人に洗礼を授ける基本的な方法は、完全に水に浸からせることだと信じています。しかしながら、その他の洗礼の方法にも敬意を払います
マタイ 28:19; 使徒 2:38, 19:1-6

子ども

私たちは、子ども達は神様からの賜物であると信じています。神様に子ども達を捧げることは神様に喜ばれることです。両親は責任をもって子ども達に霊的なことを教え、次世代に神様を愛して恐れるように育てるべきです。
詩篇 127:3;?サムエル 1:21-28, ルカ 2:21-23; 箴言 3:1-4, 13:24

聖餐

私たちは洗礼によって新生した人たちは、主の愛餐に加われるものと信じています。私たちは聖餐を摂るときに、自分自身の振る舞いを省みる必要があります。さもなくば、自分自身の罪を摂っていることになります。
?コリント 11:28-32; マタイ 26:26-28

サタン

私たちはサタンは現実に存在する霊であると信じています。サタンとサタンについて行く者たちは、裁かれており、最後の審判の日に地獄の火で滅ぼされることを信じています
マタイ25:41; 黙示録 20:10

キリスト・イエスの再臨

私たちは審判の日とキリスト・イエスの再臨を信じています。彼は死んだ者と生きた者とを裁かれます。信じない者たちは永遠の裁きに苦しむ。信者は永遠の命を受け、イエス様と永久に地上を治める。
マタイ 9:43-48; ?テサロニケ1:9; 黙示録 20:10-15, 22:5


2016年度のビジョン

関係の中から多くの実を結ぶ教会

ヨハネの福音書 15章5節、12節


今年は教会のメンバーひとりひとりが更に愛と絆によって強く結ばれ、イエス・キリストの体である教会をたてあげることを目標としています。

わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。わたしを離れては、あなたがたは何もすることができないからです。

ヨハネの福音書 15章5節

わたしがあなたがたを愛したように、あなたがたも互いに愛し合うこと、これがわたしの戒めです。

ヨハネの福音書 15章12節

沖縄世界宣教教会について

私たちは全ての年齢層が集うアトホームな教会です。イエス・キリストを中心にお互いを尊重しあい、愛にあふれています
世界約10カ国以上の方々も通うため、互いに交流を深めるイベントや学びの会も設けております
World Mission Christian School(教会付属のスクール)もありますので、ぜひ見学にお越し下さい  http://school.owmcs.com/

アクセス

沖縄611霊糧堂 沖縄世界宣教教会
〒901-2424
沖縄県中頭郡中城村南上原568番地

Phone: (098) 895-6612
E-mail: wwjd@owmcs.com